MENU


Drink

 

 スペインのワインシェリーはへレスのワインとも呼ばれ、食前酒・食後酒としても、タパス各種とも相性が抜群!

中でも、フィノ/Finoは麦わらのような色、もしくは淡い金色。シャープでデリケートなアーモンドのような香り、辛口で軽い口当たり。アルコール度:15度~18度。1度飲むと、また飲みたくなりますよ!

 

カヴァの聖地で、「幻のぶどう」と言われ、高値で取引されてきたぶどう栽培農家と、スペイン最高のメルローと言われるスーパー・スパニッシュワイン「カウス・ルビス」を擁するペネデスのトップワイナリーの両家が手を結び、共同でこのワイナリーを設立しました。栽培・醸造をトップレベルで一貫させた相乗効果として誕生した、従来のものとは次元が異なるカヴァ。「1+1=3」

2人のそして皆のお祝いの時にどうぞ☆


 

TAPAS

 

スペインバルでは定番!タパスはスペイン語のタパ(ふた)に由来します。 ある時ぶどう酒のグラスにハエが止まりそうになり、パンでふたをしたのが始まりで、その後、グラスにふたをするように、おつまみなどを入れた小皿をのせて運んだことから、いつしか小皿料理を“タパス”と呼ぶようになったようです。スペイン風にお酒や会話を楽しみながらつまんでください!